お知らせ

【講義内容決定】第2回「水害復旧マイスター資格講習会」のお知らせ

近年、地球温暖化に伴う気候変動により水害の頻発化、激甚化し、
これらに伴い、これまでになかった新たなサービスが必要になってきました。
その中の一つが「水害復旧サービス」です。

【図:平成21年~平成30年の水害(河川)の発生件数】
過去10年の間に約97%の市区町村で水害が発生
さらに半数近くは10年間に10回以上も!

出典 : 政府広報オンラインHP
河川の氾濫や高潮など、水害からあなたの地域を守る、「水防」


 

これまでに経験したことのないレベルの降雨量。
大量のゴミ、土砂、汚水、雑排水を含んだ雨水があたり一面浸水し、
それが長期間続くことにより、深刻な問題が3つ発生します。

1.染み込んだ汚れとニオイ
2.想像を超える悪臭
3.雑菌・カビ菌の大量発生


しかし、これらの処理は通常のやり方では困難です。
もし処理の仕方が不十分な場合、雑菌、カビ菌、悪臭が再発し、
健康被害や再処理によるコストがかさむ二次被害が発生してしまいます。

例えばこんなケースがあります。

「洗浄、カビ処理が不十分だったので内装工事完了後、
壁紙の下から大量のカビが発生し、
かえって処理前より悪い状況になってしまう。」


一時的な消臭効果があっても数週間後、ニオイ戻りが発生する

そこで、この問題を解決するために当協会が開発した技術が
水害復旧サービス「Re-ESTA(リエスタ)」です。
土砂の除去、洗浄、雑菌、カビ菌の処理、消臭これらをワンストップで
短時間で確実に処理するサービスを提供することができます。



水害復旧サービス“Re-ESTA”の技術を習得するためのセミナーを
2021年6月17日(木)に開催いたします。


これから、水害復旧サービスを始めたい方、
興味のある方参加をお待ちしています。


※こちらのセミナーは参加資格がございます。詳しくは下記をご覧ください。

 

——————————-講義内容——————————-

1. 水害復旧サービスが必要とされる背景

2. 水害復旧サービスに必要な資材、機材、薬剤

3. 水害復旧サービスの基本工程
  ・工程、各工程別やり方、使用する資材、機材、薬剤

4. カビ処理方法
  ・殺カビ、防カビ

5. 箇所別対処法
  ・床下に堆積した汚泥処理と洗浄
  ・壁材、床材、柱に汚水が浸漬した場合の処理法

6. 水害復旧サービスで注意、留意しなければならない事項

※上記内容は予告なく変更の可能性がございます。

——————————-詳細——————————-

■開催日: 2021年6月17日(木) 
■講義時間:12時~17時 ※予告なく変更の可能性がございます。
■受講形式:ZOOMウェビナー
■参加資格:
・当協会会員
・除菌マイスターと脱臭マイスターの資格保持者
※お持ちでない方はご相談ください
・OST法で施工できる設備を保有していること
■受講料:
【会員】30,000円(税込)※同会社2名様以降は20,000円(税込)


◆再受講者割引価格◆ ※以前に水害復旧マイスターを受講されたことがある方
【会員】20,000円(税込)※同会社2名様以降は10,000円(税込)



※お申し込み受付後、お振込金額とお振込先をご連絡させて頂きます。
※会費は事前振込みをお願いしております。
※振込手数料はお客様負担でお願いいたします。
※請求書が必要な方はお申し付けください。


 

—————————お申し込み方法—————————
下記フォームよりお申し込みください。

最近のお知らせ一覧

ページの先頭へ戻る