お知らせ

【12月21日】感染リスクの最小化と消毒効果を上げるためのセミナー開催

ウイルス消毒作業に従事する方向けの“感染リスクの最小化と消毒効果を上げるためのセミナー”を12月21日(月)にオンライン形式で開催します。

2回目となる本セミナーは消毒作業に携わるすべての人の感染リスクを最小限にし、しっかりと消毒効果を得ることができるよう実践的な講義内容になります。
さらに前回に引き続き、今回も国立感染症研究所の高木主任を特別講師に迎え、最新の研究で分かってきた新型コロナウイルスに関する情報、最適な対策法などを幅広くレクチャーして頂きます。

作業スタッフの皆様ひとりひとりが本セミナーを受講して頂くことでの「作業の品質向上、作業の漏れを抑止、作業品質の均一化」を目指しています。そのため、多くの人に受講していただけるよう低価格に設定しておりますので是非、皆様にご参加して頂きたく存じます。

尚、今後も複数回の開催を予定しております。今回の日程が合わない方は、是非次回の受講をお願い致します。


————————-主な講義内容————————-

◎環境除染に関する基礎と応用
~新型コロナウイルスを含むウイルス除染の実践〜
講師:国立感染症研究所 主任研究官 高木弘隆氏

・除染にかかるリスクとその管理
・各種薬剤の特徴
・実践と基礎の応用
・個人防護装備の特徴と注意点
・個人防護装備の脱衣の実践

◎新型コロナウイルス消毒作業メニュー「Re-BORN」
講師:株式会社リスクベネフィット 惟村 徹氏
   株式会社カイコーポレーション 細貝 利一郎氏
・「Re-BORN」について ※Re-BORNについてはこちらをご覧ください
・作業前の準備
・作業工程
  1.オゾン燻蒸
  2.薬剤を使った除菌作業
  3.空間フローラを整える
・作業終了後に行うこと

◎新型コロナウイルスを対象とする消毒作業の注意点
講師:イカリ消毒株式会社 杉浦 彰彦氏
・作業準備における重要事項
・作業中の重要事項
・会社での重要事項
・家庭での重要事項

————————-詳 細————————-

■日時:2020年12月21日(月) 12:00~17:00 ※予告なく変更の可能性がございます。
※お申し込みを締め切りました。
■受講形式:オンライン形式(WEB会議システム「Zoom」使用)
■定員:制限なし
参加資格:消毒作業に携わる全ての人
■修了証:受講後、受講修了証を発送
  こちらは受講された方ひとりひとりの皆様に発行致します。
  また、受講修了証マークもメールにてお送りします。
  マークは名刺やHP等に、修了証は社内や
  エントランス等に飾っていただき貴社PRにご活用ください。
後日当協会のHPにて受講者様のリストを掲載させて頂きます。




■会費:1名あたり¥5,500-(税込)
※すべて税込です。
※会費は事前振込みをお願いしております。

最近のお知らせ一覧

ページの先頭へ戻る