工場での火災後の消臭作業

工場で火災が発生し、工場内全体に煙が周り工場全体が煤けた状態となってしまいました。

工場内を区分けしてActivO-Jを3台、Panther-Jを5台使用しての消臭作業となりました。

24時間体制で15日間の工程で行いました。

対象施設 食品工場
広さ 工場全体
対象臭気 焦げ臭
臭気レベル(作業前) 5
臭気レベル(作業後) 1
作業時間 15日間
施工日 2014年2月
地域 関東
提供会社 株式会社金田臨海総合 エバーグリーン

対象空間の状況

工場であったため天井が高いのと、生産ラインの機械が有ったためオゾンをうまく循環させるのに苦労した。

作業方法

脱臭応援隊を散布しオゾン脱臭、換気の繰り返し作業。

作業効果

脱臭作業後は焦げ臭は殆ど無くなった。

サービスの提供企業

TOPへ戻る