• ホーム
  • 作業事例
  • 工場内作業環境を改善!! イヤな臭いを特定             臭気を測定し『臭いの強さを見える化』

工場内作業環境を改善!! イヤな臭いを特定             臭気を測定し『臭いの強さを見える化』



加工機が60台ほどある京都府のA工場の製品加工エリアで油臭が常時発生しており

従業員の髪や作業着に付着し、特に女性従業員からの改善要望が出ている状況。

依頼により現場の調査を実施したところ加工機に使われている設備油が臭いのモトと判明。

臭いセンサーを用い臭いの強さを測定。

低臭気タイプの設備油に全面的に切替えていただき

再度測定の結果、測定値が半分以下となり不快な油臭も激減。

高額な脱臭設備の設置も必要なくなりました。臭いに不慣れな新入社員や

臭いに敏感な女性従業員からも大変好評で、職場環境改善に繋がりました。

対象施設 樹脂切削加工工場
広さ 200㎡
対象臭気 マシニングセンター・NC旋盤の設備油
臭気レベル(作業前) 3
臭気レベル(作業後) 1
作業時間 120
施工日 2022年1月
地域 京都府
提供会社 日米礦油株式会社 大阪支店

対象空間の状況

加工機が稼働する製品加工エリアで油臭が常時発生。
臭いセンサーを用い調査した結果、加工機に使用している設備油が
油臭の原因と特定。  ※臭いセンサー 測定値 71

作業方法

低臭気タイプの設備油に全面切り替えを行う。

作業効果

不快な油臭が改善し従業員からも好評
工場の環境改善が図れ担当の方より
「新入社員や女性社員からも好評で離職率の抑制にも効果があるのではないか
高額な設備投資の必要なく環境改善を図ることが出来ました。」
とのお言葉をいただきました。 ※切替後臭いセンサー 測定値 31 

サービスの提供企業

日米礦油株式会社 大阪支店

電話番号 06-6539-3432
住所 大阪府大阪市西区南堀江4丁目25-15
URL https://www.nichibeikoyu.co.jp
TOPへ戻る