統一品質基準

マンション火災後の脱臭工事

都内の建築中のマンション。

工事作業による出火で、一部屋にて火災が発生し、該当部屋とその周辺の廊下棟に

ススや焦げによる臭気付着が発生。

現場の作業状態上、水が使えない為、コンクリート用のヤスリを用いて、

地道にスス除去を行い、その後、オゾンガスと火災用の消臭剤を用いて脱臭作業を実施。

 

臭気判定士の嗅覚でも作業後は全く火災の臭気を感知する事もないレベルまで低減し、

作業は無事終了。

建築の工期も間に合い、施主様は安堵の現場となりました。

 

 

対象施設 マンション
広さ 約58m2
対象臭気 火災による焼き焦げ臭
臭気レベル
(作業前)
3~4
臭気レベル
(作業後)
0
作業時間 約4日間
施工日 2013年11月頃
地域 都内
提供会社 株式会社カルモア

火災臭気脱臭作業

対象空間の状況

該当の区画は密閉度が高かったのか、低温度で燃えており、異常な量のススによって真っ黒になっていた。

スス清掃前

作業方法

消臭剤噴霧

オゾンショックトリートメントと消臭剤を用いて実施

作業効果

作業後、臭気判定士の嗅覚でも火災による焼き焦げ臭を感知出来ないレベルまで低減させた。

サービスの提供企業

株式会社カルモア
電話番号 03-5540-5851
住所 東京都中央区新川2-9-5
URL http://www.karumoa.co.jp/

ページの先頭へ戻る