統一品質基準

火災後の【スス除去】と【オゾン脱臭】

某国の外交官がお住まいになっている高級住宅マンションで火災が発生し、火焔の勢いで壁の裏のほとんどにススが真っ黒に付着し、火災臭が強く感じられる状況でした。
建築屋さんに全体をスケルトンにして頂いた後、スス除去を行い、火災用の消臭剤を噴霧しながら、高濃度オゾン発生器によりオゾン酸化分解脱臭を行いました。
脱臭の効果は、ニオイセンサーを使用します。保証目標値を定め、脱臭作業後に目標数値になっているか確認し、ご発注者様にも視認していただき鼻の感応でも脱臭効果を確認して頂きました。
結果は完ぺきで、リフォームされても火災臭が感じられないレベルになり、ご発注者様からご満足のお言葉を頂戴しました。

対象施設 分譲マンション(4LDK)のキッチン他
広さ 約80~120㎡
対象臭気 火災臭
臭気レベル
(作業前)
臭気レベル
(作業後)
作業時間 5日間
施工日 2012年05月
地域 東京都港区
提供会社 株式会社共生エアテクノ

air1

対象空間の状況

某国の外交官がお住まいになっている高級住宅マンションで火災が発生し、火焔の勢いで壁の裏のほとんどにススが真っ黒に付着し、火災臭が強く感じられる状況でした。

air2

作業方法

air1

■サービスの前処理
グラインダーと除塵機でススを切削

■作業内容
・高濃度オゾン発生装置でオゾン脱臭
・火災用の消臭剤を3回噴霧
・消臭効果はニオイセンサーで数値確認

作業効果

-

サービスの提供企業

株式会社共生エアテクノ
電話番号 03-6661-1330
住所 東京都中央区日本橋小舟町11-13 日本橋NYビル
URL http://www.201110.gr.jp/

ページの先頭へ戻る